ブログ リスト テンプレート

ブログ リスト テンプレートには通常、ブログ内の記事の要約が表示されます。これがブログ記事へのアクセスの起点になります。ブログ記事を公開日順に並べ、記事のキービジュアルとタイトルを表示することが一般的です。

ブログ リスト テンプレートにはテンプレートアノテーションがあります。

templateType: blog_listing

このtemplateTypeにより、テンプレートがリストビューに固有のブログ設定で選択できるようになります。制作担当者にとっても、選択が簡単になります。blog_listing templateTypeでは、ページエディターでのリストページの編集もサポートされています。

ページエディターでのブログリスト編集機能は現在ベータ版です。このベータ版は、全ての新規アカウントで自動的に利用可能になります。既存のアカウントには徐々にロールアウトされています。アクセス権を要求する必要はありません。

制作担当者は、標準的なCMSページと同様にページのコンテンツを編集できます。つまり、モジュールのフィールドは変更可能です。dnd_areaまたはフレキシブルカラムがテンプレート内に存在する場合、制作担当者はモジュールのレイアウトを変更し、リストページ上でモジュールの追加および削除ができます。

モジュール、dnd_areas、およびフレキシブルカラムは、CMSページの場合と同様に機能します。

制作担当者がこのページに対する変更を公開すると、このリストテンプレートが使用されている全ての場所(ページ番号付きのページとタグを含む)に適用されます。

この機能によって、ハードコードされた文字列がすぐに編集できるようになるわけではありません。ただし、モジュールやドラッグ&ドロップエリアを使用することで、柔軟なブログリストにすることができます。

HubSpotボイラープレートのブログテンプレートにはdnd_areasが含まれていて、参考として活用できます。

ブログループをモジュールとして作成する

制作担当者がブログリストの横や上下にモジュールを配置することがあります。ブログ リスト モジュールを作成できることは非常に便利です。ブログ リスト モジュールでは、使い慣れているブログループをモジュール内部で実行できます。これにより、制作担当者がブログリストを移動または再レイアウトできます。また、リストの表示を変更するためのオプションも提供できます。

ブログ リスト モジュールのサンプルは、HubSpotボイラープレートにあります。

また、「show summaries(要約を表示)」「use featured image(キービジュアルを使用)」などのモジュール機能を組み込むことをお勧めします。現在この設定はブログ設定内にありますが、インラインで表示することで編集の利便性が向上します。

ヒント:ブログ リスト テンプレートの全てのテキスト文字列は、フィールドで制御することをお勧めします。これにより、制作担当者が細かく管理できるようになり、複数言語のブログの作成も容易になります。

ブログテンプレートをブログ リスト テンプレートに変換する

blog templateTypeを使用するテンプレートがある場合は、blog_listingテンプレートまたはblog_postテンプレートにいつでも移行できます。

Migrate to single purpose blog template

関連情報


参考になりましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。