インポート

CRMデータを一括インポートする

インポートは、営業、マーケティング、およびサービスのさまざまなツールで使用できるオブジェクト(コンタクト、会社、取引、チケットなど)のデータをHubSpotアカウントに取り込むために使用します。インポートには、ExcelやCSV(カンマ区切り値)など、構造化されたソースファイルが必要です。1つの構造化ファイルから、大量のオブジェクトを一度にアカウントにインポートすることが可能です。

使用例:インポートエンドポイントを使用すると、ExcelまたはCSV(カンマ区切り値)ソースファイルからHubSpot上にオブジェクトを作成できます。リクエスト値 fileFormatには、使用するインポートファイルの形式の指定します。この fileFormat リクエスト値の既定値は CSVです。Excelスプレッドシートの場合に使用する値は SPREADSHEETです。

          
POST URLの例:
https://api.hubapi.com/crm/v3/imports?

importRequest JSON データの例:
このサンプルには3つの列があります。
 - 名、コンタクトプロパティーfirstnameとマッピングされる
 - Eメール、コンタクトプロパティーemailとマッピングされる
 - 会社ID、コンタクトが関連づけられる
   会社レコードIDのリストを含む

{
  "name": "test_import",
  "files": [
    {
      "fileName": "final_emails.csv",
      "fileFormat": "CSV",
      "fileImportPage": {
        "hasHeader": true,
        "columnMappings": [
          {
            "ignored": false,
            "columnName": "First Name",
            "idColumnType": null,
            "propertyName": "firstname",
            "foreignKeyType": null,
            "columnObjectType": "CONTACT",
            "associationIdentifierColumn": false
          },
          {
            "ignored": false,
            "columnName": "Email",
            "idColumnType": "HUBSPOT_ALTERNATE_ID",
            "propertyName": "email",
            "foreignKeyType": null,
            "columnObjectType": "CONTACT",
            "associationIdentifierColumn": false
          },
          {
            "ignored": false,
            "columnName": "Company ID",
            "idColumnType": "HUBSPOT_OBJECT_ID",
            "propertyName": null,
            "columnObjectType": "COMPANY",
            "associationIdentifierColumn": false
          }
        ]
      }
    }
  ]
}